ココマイスターのメンテナンスの方法を見てみよう

ココマイスターを長く愛用するには?

ココマイスターの財布の人気の理由は、こだわりのマニアックな素材を日本の熟練職人が加工している品質の高さと、持っているだけで良く見えるルックスの良さですが、せっかく購入したのですから、長く愛用してしっかりメンテナンスをしていきたいものです。では、ココマイスターのメンテナンスの方法を見てみましょう。

ココマイスターのメンテナンス方法とは

ココマイスターのブライドルレザーメンテナンスの方法としては、買った当初はレザーからロウが出てくるので乾拭きをしてあげるだけで問題はないようです。乾拭きをしていても表面にかさつきが出てくるようであるならば、皮革用クリームなどで油分を補給する必要があります。そして、ブライドルレザーはタンニンなめしの革で、水には弱いため雨の日に使うときには防水スプレーなどで保護する必要があるのです。注意点として、革表面にロウやオイルが噴き出している状態のときは、乾拭きでロウやオイルを革に擦り込んでから防水スプレーを使用しましょう。なぜなら、そのまま防水スプレーをかけると白い皮膜が残る場合があるからです。そして、白い皮膜になった場合は、同じく乾拭きすれば目立たなくなるようです。革財布は、水に弱く、タンパク質でできた天然皮革は、特殊な性質を持っており、水に弱く湿気のある環境では、すぐに傷んでしまい長く使えなくなることもありますから、普段もカバンから出して風通しの良い場所に置いて、湿気を飛ばしたり、ホコリを取ったり、専用クリームを塗って手入れをしましょう。
ココマイスター財布徹底リサーチ|芸能人も愛用?人気の革財布を徹底解析!はこちら