消費者金融でよくあるトラブルは?

消費者金融審査甘いで起きるトラブルでなんといっても多いのは、返済期限に遅れてしまうというものでしょう。クレジットカードを利用していて、引き落とし日に銀行口座に入金していなかったというトラブルと比べると、返済に遅れたという部分は似ていますが対応はまったく違います。クレジットカード会社の場合は、遅れてもすぐに連絡をしてくるということはなく、数日から10日ほどあとに再引き落としの通知書を送ってくるだけですが、消費者金融の場合、遅れたらすぐに電話をかけてきます。しかも、客が出るまでかけてくるので、最終的には会社にかかってくることも充分あり得ます。
ただ、電話の内容はそれほど厳しいわけではありません。期日に遅れたという連絡が主です。怒鳴られるといったことはないです。
ほかによくあるトラブルとしては、消費者金融からお金を借りていることを家族に内緒にしていたのにばれてしまったというものがあります。その理由として一番に挙げられるのは、やはり、返済の遅延です。電話での督促だけであれば、最初は契約者本人の携帯電話にかかってくるのが一般的なので、そこで出れば誰にも知られる可能性はありませんが、電話にずっと出なかったりすると、督促状が郵送で送られてくることになります。通常、封筒に消費者金融の名前がそのまま印刷されていることはありませんが、ダミーの社名が印刷されていることはあり、その場合、家族がその名前でネット検索を行うことで送り主を知られてしまうことになるのです。