銀行atmでカードローンの申込をする流れ

銀行カードローンは、銀行が提供しているカードローンサービスで、atmを利用してお金を借りることができます。ただし、利用の開始をするためにはまずは申し込みをして審査に通らなくてはなりません。この申し込みは、銀行atmから申し込むことができるわけではありません。銀行に備え付けの申込用紙や、インターネットのサイトなどから申し込みをします。大手の銀行の場合は、カードローンの申し込みができるテレビ電話窓口がATMコーナー内に設置されていることがあり、そこから申し込むこともできます。

カードローンは、審査を経て、いくらまで利用できるかが判断されます。この枠内で、好きなタイミングで借入をすることが可能です。借りるときは、発行する銀行のatmや、提携するATMを使って借入れることになります。提携するatmは多い傾向にあるため、使う場所に困ることはあまりありません。そして、契約をしたからといって使わなければならないわけでもありませんし、年会費がかかるわけでもありません。そこで、万が一のために作るということも可能です。

審査の際には、身分証のコピーや、場合によっては収入証明書が必要となります。ただし、銀行のカードローンは総量規制の影響を受けないため、収入証明書の提出は法律で義務付けられているわけではありません。そこで、銀行のカードローンの申込で収入証明書が必要な場合は、一定額以上の利用を希望する場合だけに限られているケースが多いです。カードローン口コミなど参考にして選びたいですね。